藤沢市八ヶ岳野外体験教室 体験教室だより
HOME > 体験教室だより > 体験教室スタッフレポート

体験教室 スタッフレポート

体験教室スタッフのレポートをお届けします。
※写真はクリックすると拡大表示されます。

令和2年12月2日(水)

天気 晴れ  気温 12時現在 4.8℃  (担当 田中)

体験教室のスタッフは、午前中から冬支度を屋外で行っています。
そんな中、玄関前に設置してある野鳥用のエサ台がかなり傷んでいましたので新しいものを製作することになりました。

古いものを取り外していると、エサを貰えると思ったのか野鳥が周囲に集まってきたのでお皿だけの状態でエサを入れてみると、傍でカメラを構えているにもかかわらず「コガラ」や「シジュウカラ」が次から次へとエサ皿へやってきて、ひまわりの種を近くの枝まで運んでは中身を割って食べを繰り返していました。
やっぱりお腹を空かせていたのでしょうか。早く新しい台を完成しないといけませんね。

  • 野鳥用のエサ台
  • 野鳥用のエサ台

今週も穏やかな日々が続いていますが、いつ雪が降ってきてもおかしくない時期でもあります。

冬季期間に車でご来館の際は、冬用タイヤまたはチェーンのご準備をお願いいたします。
本館受付前では「クリスマスふじキュン」がお越しをお待ちいたしております。

  • クリスマスふじキュン

令和2年11月19日(木)

天気 晴れ  (担当 児玉)

ふじキュンと体験教室入口でパシャリ!
今週は天気のいい日が多く、暖かい陽気に包まれました。

  • 体験教室入口

体験教室ではSNSもやっております。
これからどんどん投稿していきますので是非フォローといいねをお願いします!

IG:https://www.instagram.com/fujisawa_yatsugatake/
FB:https://www.facebook.com/taikenkyoshitsu

令和2年11月9日(月)

晴れ 気温 6.3℃ (担当 井出)

体験教室周辺の木々も葉を落とし、すっかり冬支度となってきました。

  • 冬支度

これからは澄み切った空気の中での星空観察や、木々の葉が落ちたことで見やすくなるアトリやシメ、シジュウカラのような野鳥観察など今からの季節ならではの楽しみが待っています。
皆様ぜひお越しください。

令和2年11月3日(火)

最高気温11℃ 最低気温1℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!
アクティビティ担当中川(なっかん)です。

2020年〜2021年冬のアクティビティは、体験教室オリジナルのスキーレッスン「Smileスキーレッスン」が登場します!
大人から、子供までスキー未経験者から板を揃えて滑れる経験者まで、ご家族みんなで一緒に楽しめる特典いっぱい!の笑顔になれるスキーレッスンをお楽しみください!!

レッスンを担当するのは、冬の中学校スキー学習や子どもだけの「Kidsスキーキャンプ」でスキー指導を担当している、私たち体験教室のスタッフです!

笑顔でスキーが上達するようにサポートしま〜〜す!!

他にも、夏や秋に大好評の「焚き火カフェ」も冬バージョンで実施します!
寒い冬に、ホットワインやホットレモネード等温かいドリンクを片手に焚き火を囲むゆっくりとした時間をお楽しみください。

寒い冬だからこそ体験できる!冬の魅力をご用意してみなさまのお越しを心よりお待ちしております!
※写真は「2019年冬Kidsスキーキャンプin八ヶ岳」の様子より

  • Smileスキーレッスン
  • Smileスキーレッスン
  • Smileスキーレッスン
  • Smileスキーレッスン
  • Smileスキーレッスン
  • Smileスキーレッスン

令和2年10月28日(水)

天気 晴れ (担当 内津)

体験教室の秋も深まり、朝焼けに照らされた黄葉が眼下一面に広がりました。

徐々に葉が落ち、山々が冬支度を始めています。
今年も寒さ厳しい冬の訪れに、我々も体調管理に十分に気を付けたいと思います。
体験教室にお越しの際には、暖かい服装の準備をお願い致します。

  • 黄葉

令和2年10月22日(木)

天気 曇り 気温12℃(12:00現在) (担当 高見澤)

裾野に雨の続いた先日、八ケ岳は初冠雪。白く化粧した八ヶ岳を見るにつけ、冬の到来が例年より早めになるのではないかと、予想している今日この頃です。 高冷地野菜の産地として八ヶ岳東麓は知られていますが、野辺山高原の蔬菜農家の出荷も晩秋を迎え、今年の野菜作りもあとわずかで終わろうとしています。

  • 八ヶ岳
  • 八ヶ岳

昨日の早朝、冠雪した八ヶ岳が赤く染まる写真が撮れればと思い、飯盛山登山口の獅子岩駐車場に出かけてみました。途中、南牧南小学校あたりから霧におおわれ、撮影ができるか心配でしたが、天文台横に差し掛かる頃霧が切れ、右方向に青白く八ヶ岳の峰々が見えてきました。
野辺山のこの朝の気温はマイナス1度以下となり、かなり冷え込んでいます。獅子岩駐車場には八ヶ岳に向かってカメラを向けている人がすでに二人来ていました。
獅子岩駐車で何枚か撮り、駐車場を出ると霧に覆われる野辺山が見えてきました。霧の野辺山を上方から眺められる機会はめったになく、好機を逃すまいとクルマを止め、カメラを手にしました。

             「行く秋を包み留める裾野霧」

  • 野辺山
  • 野辺山

令和2年10月14日(木)

天気 曇り 気温 14時現在 12.7℃ (担当 田中)

色彩あふれる八ヶ岳の午後、体験教室の入口で撮影しました。
あいにくの曇り空でしたが幸い風も無く、スタッフで駐車場周りの落ち葉掃きをしております。

  • 紅葉
  • 紅葉

3枚目は敷地内で一番赤く染まった第二駐車場のコハウチワカエデ(小羽団扇楓)です。
雲天の切れ間から青空が一瞬だけ覗いてくれたので赤色が引き立ちました。

  • コハウチワカエデ(小羽団扇楓)

令和2年10月4日(日)

天気 晴れ (担当 児玉)

あっという間に10月がやってきましたね。
10月といえば紅葉シーズン!!
体験教室の木々たちも少しずつですが赤くなってきました。
緑の中にポツンと赤があると映えますね。
これからどんどん赤くなっていくのがとっても楽しみです♪

  • 紅葉
  • 紅葉

令和2年9月22日(火)

天気 晴れ 最高気温 22℃ 最低気温12℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!

体験教室は秋に突入し、朝晩かなり冷え込んできましたが、9月に入り【焚き火カフェ】と森の中の【スペシャルBBQ】が秋バージョンで再登場!!
【焚き火カフェ】は夜20:00まで延長!多くのお客様にご利用いただいております!

〜ご利用いただいたお客様のアンケートコメントより〜
「アクティビティがとっても良く、体験教室だけで完結していて良かったです」
「マシュマロとジャガイモが美味しかった!」
「焚き火カフェ、大人にも子どもにも良かったです。リラックスできました!」
と、うれしい!コメントをいただいております。

10月も毎週末の土曜日に実施する予定です。
焚き火を囲みながら、リラックスタイムのひとときをどうぞ!お楽しみください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

  • アクティビティ
  • アクティビティ
  • アクティビティ
  • アクティビティ
  • アクティビティ
  • アクティビティ
  • アクティビティ
  • アクティビティ

令和2年9月19日(土)

天気 晴れ 気温 18.8℃ (担当 井出)

体験教室敷地内には美しい草花が多く生息している一方危険な草花も生息しています。
今回はそのうちの一つトリカブトの写真を撮ってきました。

  • トリカブト

トリカブトはドクゼリ・ドクウツギと共に日本三大毒草と呼ばれる非常に危険な植物です。 しかし、キチンとした知識を持って扱えば薬にもなる植物です。
見かけると少しドキッとしてしまいますが、道沿いに生えているので名前の通りの鳥兜や烏帽子に似た形を探してみてはいかがでしょうか。

令和2年9月14日(月)

天気 晴れ (担当 内津)

夏の暑い日差しから一変、秋の柔らかい日差しに変わりつつある今日この頃です。

教室周りの遊歩道で秋を探してみました。
夏も木陰に入ると涼しく気持ちが良いのですが、初秋を迎えたこの時期も違った雰囲気で気持ちが安らぐのを感じました。
まだ少し早かったのか、秋への変化は見つけられませんでした。でも、遊歩道にそそぐ日差しはとても優しいものでした。
そして、日差しを浴びて、白く光り輝くダケカンバに少しの間目を引かれたのでした。

  • ダケカンバ

令和2年9月5日(土)

天気 曇り時々雨 気温 22.6℃ (担当 高見澤)

夏の終わり秋の始まりを告げるマツムシソウの花が見ごろとなっています。ここは体験教室から車で5分ほど下った場所にある小さな群生地。年々花の数も増えてきており、今年は昨年を上回る数の花を見ることができました。
八ケ岳東麓も台風の影響で南から暖気が入り、まだ夏のような暑さがあり、肌で秋を感ずるところまでは行っていませんが、野に咲く花、実をつけた木々の様子を見るにつけ、また草むらで鳴く虫の音に季節はもう秋を迎えていることに気づかされます。
高原の今気づかされる小さな秋もあと少し時間が経てば、本格的な秋へと変わっているでしょう。

             「マツムシの花で移ろう季節かな」

  • マツムシソウの花
  • マツムシソウの花

令和2年8月31日(月)

天気 曇り 気温 14時現在 22.4℃ (担当 田中)

本日は体験教室キャンプ場の今季営業最終日。
新型コロナウイルスの影響もある中、藤沢市民の皆さまにお越しいただき、スタッフ一同心より感謝申しあげます。

  • キャンプ場

今週は専ら撤収作業に追われていますが、幸い雨に降られることなく常設テントも無事片付けを終え、一安心したところです。
来シーズンも大勢の藤沢市民の皆さまを笑顔でお迎えできるよう、頑張ってまいります。

  • キャンプ場
  • キャンプ場

令和2年8月21日(金)

天気 晴れ  気温 25℃ (担当 児玉)

8月12日、三大流星群のひとつで毎年多くの流星が見られる「ペルセウス座流星群」を体験教室近隣の南相木ダムから観察しました。

こちらのダムは体験教室から車で1時間ほど、標高1532mなので体験教室とほぼ同じくらいの標高になります。
南相木ダムは日本で一番標高の高い場所にあるダムで、世界でも最大級の揚水発電として有名です。石灰岩を使ったロックフィルダムでもあり、白くて綺麗なのも特徴です。
日中に行くのもおススメですが、夜のダムもとってもおススメです!

今回の流星群では8個ほど流星を見ることができました☆彡
次は10月のオリオン座流星群に期待ですね!

  • ペルセウス座流星群
  • ペルセウス座流星群 
  • ペルセウス座流星群

令和2年7月31日(金)

天気 晴れ  気温 21℃ (担当 井出)

体験教室は久々に晴れ。ようやく青空が顔をのぞかせてくれました。
まだ梅雨明けを迎えてはいませんが、野辺山高原の夏がようやく始まりそうです。

  • 青空

折角なのでキャンプ場へ続く道を歩いてみたのですが、天気が良くなるのを待ち望んでいたのは、私たちだけではなかったようです。たくさんの生き物が元気いっぱいに活動していました。

  •  

まだまだ大変な時が続いていますが、スタッフ一同精一杯の対策を行い、藤沢市民の皆さまの お越しを心よりお待ちしております。

令和2年7月27日(月)

天気 雨 (担当 内津)

長雨の続く体験教室の玄関先で、久しく太陽の姿を見ていないなーと少し寂しい気持ちになる今日この頃ですが、来館される皆様を安全にお迎えするために、我々スタッフ一同協力し合い館内の消毒や検温の徹底をするなど、元気いっぱいに対応させて頂いております。

新型コロナウイルス感染予防におきまして、到着した際の検温やチェックインの手続きなど、ご入室頂くまでの一手間にご理解とご協力をお願いいたします。
そして、ご利用に際し制限を設けさせて頂いている中でも、ご利用頂いております皆様に感謝申し上げます。

  • 検温所駐車場手前 検温所
  • 検温所 
  • ロビーロビー回りの様子

令和2年7月16日(木)

天気 曇り 気温 17.2℃ (担当 高見澤)

体験教室近隣の滝を訪ねて来ましたが、今回は南相木村和田地区にある「おみかの滝」を訪ねてみました。
千曲川の支流相木川の南相木村側を流れる南相木川は急流部が多く、いくつかの滝がありますが、中でもおみかの滝は特に有名で、長野県の指定名勝となっております。隣村にある滝ですがおみかの滝を訪ねるのは今回が2回目で、久しぶりの訪問でした。
体験教室から距離にして20キロ、車ですと30分程でおみかの滝の駐車場まで行けます。駐車場から県道2号線沿いの歩道を100メートルほど歩くと諏訪神社があり、そのわきからおみかの滝にくだる遊歩道が作られています。渓谷にある遊歩道なので斜面はややきつく足元に注意しながら下ってゆくと、三段になっている滝の中央の滝壷の近くに出ます。雨模様の天候が続き水量は多く、深くえぐられた滝壷に流れ落ちる水と滝壷の水のぶつかる音は凄まじいものがあり、一瞬身を引くような恐れさえ感じるものがあります。
おみかの滝は峡谷で曲線の流れの場所にあり、また樹木の繁る中にあるために、全容を見られる場所がないのが少々残念ですが、四季折々で異なる趣を楽しめる滝であることは間違いありません。
谷底のマイナスイオンを十分にあびて、また紅葉の季節に訪ねようと思いつつ帰路につきました。

        「梅雨明けぬマイナスイオン満ちる滝」

  • おみかの滝
  • おみかの滝
  • おみかの滝

令和2年7月8日(水)

天気 曇り 気温 18.1℃ (担当 田中)

九州各地で大雨被害をもたらした「線状降水帯」。
長野県でも各所で避難勧告や避難指示が現在も出ており、今後の雨量によってはさらなる被害拡大が心配されています。

今年は新型コロナウイルスによる「3蜜」「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」などの言葉が毎日のように使われており、「線状降水帯」もこれからは当たり前に使われる言葉なのかもしれません。

写真は以前に撮影したものですが、いつも群れで行動している「エナガ」を見て、一定の間隔で樹木に止まる様子からソーシャルディスタンスって野鳥にも使えるかな… などと考えてしまいました。

  • エナガ
  • エナガ

令和2年6月30日(火)

天気 雨 気温 16.4℃ (担当 児玉)

【本館受付場所にて手作りマスク販売中】

体験教室スタッフの手作りマスクです!
ノーズワイヤー入りで360円(税込)
チェックイン、チェックアウトの際に見てみてください♪

  • 手作りマスク

令和2年6月18日(木)

天気 最高気温22℃ 最低気温15℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!

私たちスタッフはこの休館中にスタッフ総出で、コロナ対策、館内清掃、イベント準備などもろもろ進めてきました。

コロナ対策により、ご利用にあたっての大幅な変更点など今までのご利用方法とは大きく異なる点がありますが、みなさまの温かいご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

みなさまにお会いできる日を楽しみにお待ちしております!

  • コロナ対策
  • コロナ対策
  • コロナ対策
  • コロナ対策
  • コロナ対策

令和2年6月7日(日)

天気 晴れ 気温 20.8℃ (担当 井出)

体験教室も夏に近づき、蒸し暑い日が続いております。
教室本館よりキャンプ場へ続く道では、イワニガナ(ジシバリ)の花がかわいらしく咲いていました。

  • イワニガナ(ジシバリ)

イワニガナの花ことばの一つに「忍耐」があります。
大変な時ではありますがスタッフ一同イワニガナのように、新型コロナウイルス感染対策を行いながら皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

令和2年6月4日(木)

天気 晴れ 気温 14.9℃ (担当 内津)

保護活動をされている専門家立会いのもと、フクロウ3兄弟たちの成長を確認するため敷地内の森へ出かけてみると、無事3羽とも巣立ちを済ませていました。

3兄弟たちは、少し距離を置いてそれぞれがお気に入りの場所で休んでいました。
なかでも白い産毛がまだまだ残るひと回り小さな末っ子フクロウがこちらの様子を伺っております。

  • フクロウ

まるでウインク(^_-)をしているみたいに片目をつむり、とても愛らしい表情をみせてくれた末っ子ちゃんなのでした。

  • フクロウ

令和2年5月31日(日)

天気 曇り 気温 13.1℃ (担当 高見澤)

前回のレポートでは山梨県北杜市の「吐竜の滝」をとりあげましたが、今回は、長野県小海町松原湖高原の「八岳の滝(やたけのたき)」を訪ねてみました。千曲川の支流大月川の上流部にある滝で、国道141号線の松原湖入り口の信号から八岳の滝までは距離で10q、時間にして30分で行くことができます。体験教室からは車で1時間弱でしょうか。

小海リエックススキー場(ゴルフ場)入り口を過ぎて県道480号線をしばらく進むと、「稲子湯、本沢温泉方面」の案内板が見えてきます。左折し1qほど稲子湯方面に下ると、大月川にかかる渋沢橋があり、橋の手前にある駐車場に車を止め、歩いて5、6分で八岳の滝に着きます。  
昨年の台風による山腹の崩れ後の復旧工事により、川沿いには幅3mほどの比較的歩きやすい砂利道が滝の近くまで整備されていました。
一部人の手が加えられた渓流沿いの様子は、本来の自然の姿が若干欠けており残念な思いもしますが、谷を覆う様々な木々の新緑、色鮮やかなミツバツツジ、小さな白い花をつけた野草、岩や倒木をつつむコケ類、滝への道を登りながら里にはない自然に触れると、そこが心地よい癒しの空間であることに気づいてきます。

  • 八岳の滝(やたけのたき)

しだいに岩を打つ水音が大きくなり、目の前に八岳の滝が姿をあらわしてきました。落差は15メートル以上あるでしょうか。狭まった滝の最上部からはかなりの量の水が流れ落ちています。流れは途中の岩にあたり広がりを見せて落下し、霧状になった水しぶきが顔に触れてきます。切り立った断崖、岩に張り付くコケ、新緑の木々が轟轟と流れ落ちる滝の見事さを引き立てています。
しばらく滝を眺め、満足した思いを胸に滝をはなれました。
          「山笑う谷間をゆらす滝の音」

  • 八岳の滝(やたけのたき)
  • 八岳の滝(やたけのたき)

令和2年5月23日(土)

天気 曇り 気温 15.9℃ (担当 田中)

今日は薄曇りの八ヶ岳野外体験教室。気温にくらべて風はひんやりしています。
敷地内ではウグイスの雄がさえずっていますが姿は見ることが難しくカメラを構えていても撮影できませんでした。

教室入口のトウゴクミツバツツジ(漢字で書くと東国三葉躑躅)が見ごろになりました。
代表種のミツバツツジよりも開花が遅く、おおむね標高1000m以上の高所に見られる種類です。
このあと6月からはオレンジ色の花を咲かせるレンゲツツジを楽しむことが出来ます。

  • トウゴクミツバツツジ
  • トウゴクミツバツツジ

令和2年5月11日(月)

天気 晴れ 気温17.7℃ (担当 児玉)

先月のスタッフレポートで紹介したフクロウの卵ですが、無事に3羽のヒナたちが生まれていました〜
毛がふさふさしていてとってもかわいい!!
野生のフクロウのヒナを見れたのは珍しく貴重です。私も初めて見ました!
これからはこのヒナたちが育っていくのを見守っていきたいと思います。
体験教室でフクロウを見たら、大きくなったこの子たちかもしれませんね♪

  • フクロウ

令和2年5月5日(火)

天気 晴れ 気温22.4℃ (担当 井出)

体験教室は暖かい日が続いており、敷地内の花々も次々と咲き始めています。
キャンプ場へ続く杣添の道にはスミレがたくさん咲いていました。

  • スミレ

本館南斜面には芝桜がかわいらしく咲いています。

  • 芝桜

外出が難しい中ではありますが、少しでも八ヶ岳の春を感じていただければと思います。

令和2年4月28日(火)

天気 晴れ(担当 内津)

新型コロナウイルスの影響で、体験教室は現在休館中です。
今現状、出来ることは何か?を考え現地スタッフ一同、日々場内の整備や館内のメンテナンスに少人数ではありますが取り組んでおります。

遊歩道の整備では、歩道周りに落ちた枝の片付けや朽ちた橋の撤去等を行っております。

  • メンテナンスBefour
  • メンテナンスAfter

皆さんのご来館を心よりお待ちしております。

令和2年4月21日(火)

天気 晴れ 気温 6℃ (担当 高見澤)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための、緊急事態宣言の対象地域が日本全国に拡大され、人々の暮らしに暗い影を落としています。当施設も現在閉館中となっており、平素よりお世話になっております皆様にご利用をいただけないことを大変残念に思っております。

季節は春を迎え、標高1,500mにある体験教室周辺も日毎にその気配を濃くしています。先日体験教室のある長野県南牧村に隣接する山梨県北杜市の、川俣渓谷の吐竜の滝(どりゅうのたき)を訪ねてみました。
南八ケ岳権現岳の東面にある地獄谷を源流部とする川俣川は西沢と東沢に分かれており、とくに東沢は美観にすぐれ、その渓谷の入り口近くに吐竜の滝はあります。駐車場から渓流沿いの遊歩道を10分程歩くと、渓谷を渡る小海線の鉄橋が頭の上にあらわれ、200mほど先の川沿いの山の斜面から湧出流れ落ちる滝が見えてきます。川に掛かる鉄製の橋を渡り渓流の左側に出て少し上ると、対岸に吐竜の滝の全貌が見えてきます。ミズゴケのはえた岩間から白糸のごとく幾筋も流れ落ちる姿は、豪快な滝とは違い「優美な」という表現が当てはまるようです。

吐竜の滝周辺を散策していると、ニホンカモシカを見ることができました。わたしに気づいたようですが、あわてる様子もなく春の野草を食べ続けています。
また吐竜の滝から県営まきば公園につながる遊歩道の近くで、自然の作ったオブジェをみつけました。

閉塞感を感じる今日この頃ですが、大自然の営はそうした思いを一時忘れさせてくれていました。

  • 川俣渓谷の吐竜の滝
  • オブジェ
  • ニホンカモシカ

令和2年4月8日(水)

最高気温15℃ 最低気温−3℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!

体験教室の森の中には、フクロウの保護活動をされている地元活動家の方監修・協力のもと、今年から体験教室の敷地内にフクロウ巣箱をかけています。
その巣箱にフクロウが入り、巣作りを開始しました!
数日経って中をのぞくと卵が3個!
八ヶ岳周辺の豊かな森にはたくさんのフクロウが生息していると思われますが、地元の私たちでもめったに出会うことができません!
フクロウのヒナたちが無事に生まれてくるまで、そっと見守っていきたいと思います。

ちなみに、抱卵時に巣へ人間が頻繁に近づいたり、周囲で物音などが起こるとお母さんフクロウはすぐに卵を温めることをやめる可能性が高いそうです。また、今まで来ていても、来年来なくなる(TT)ということも考えられます。
フクロウのヒナたちが無事に産まれてくるかどうかはみなさまのモラルにかかってきます。どうぞ!みなさまの温かなご配慮をお願いいたします。

  • フクロウ巣箱
  • フクロウ

令和2年4月3日(金)

天気 晴れ 気温 8.3℃ (担当 井出)

本日は体験教室内の遊歩道の散策へ行ってきました。
杣添の道からつつじの小道、鹿池の小道を通りモミの木広場へぐるりと一周。
さわやかな風が心地よくのんびりと散策することができました。
残念ながら3日前に降った雪のため春の植物を見つけることはできませんでしたが、秋に落ちたどんぐりから根っこが生えているのを見つけました。

  • 遊歩道

体験教室はこれからどんどん春へ向かっていきます。
お越しの際は遊歩道の散策へ出かけてみてはいかがでしょうか。

ご予約お申込み方法のご案内

現在の空き状況

八ヶ岳ファミリーアクティビティ

食事メニュー

八ヶ岳の風景

体験教室 スタッフレポート

体験教室 Facebookページ

八ヶ岳高原ロッジネイチャーイベント

八ヶ岳高原ロッジ

ページの先頭へ戻る