藤沢市八ヶ岳野外体験教室 体験教室だより
HOME > 体験教室だより > 体験教室スタッフレポート

体験教室 スタッフレポート

体験教室スタッフのレポートをお届けします。
※写真はクリックすると拡大表示されます。

令和4年7月20日(水)

天気 曇り 最高気温 26℃ 最低気温 19℃(担当 幕内)

体験教室では毎年、敷地内に生息する蜂を捕らえる「ハチトラップ」を作成して、あちこちに仕掛けています。空のペットボトルに切り込みを入れて、中に誘引液(ぶどうジュース、酢、砂糖、焼酎を混ぜ合わせたもの)を入れて蜂をおびき寄せます。ペットボトルの中に入ってしまった蜂は出ることが出来ず、トラップの中で溺れ死ぬという塩梅です。
この春に一度、設置をしていたのですが、最近になって蜂の目撃情報もあったため、念のためもう一度仕掛けることにしました。皆様に安心して当施設での休暇を楽しんでいただけるよう、しっかり退治します!

  • ハチトラップ甘い香りで誘引します。飲んではいけません(笑)

令和4年7月13日(水)

天気 くもりのち雨 最高気温 23.1℃ 最低気温 15.7℃(担当 鈴木)

夏のキャンプ場営業開始に向けての準備中に「カナヘビ」をみつけました!
手足や顔つきもかわいいですが、ザラザラした皮膚の質感もステキです(^^♪
全長の2/3は尻尾で、名前に「ヘビ」と入っているだけありますね。
このあと大ジャンプを決め、森の中へ帰っていきました☆彡

キャンプ場にはカナヘビ以外にもトカゲやヘビ、ネズミなど、可愛らしい生き物がたくさんいます。
見つけた際にはぜひ観察してみてくださいね♪

  • カナヘビ
  • カナヘビ

令和4年7月7日(木)

天気 晴れ 最高気温 25.6℃ 最低気温 15.3℃(担当 児玉)

メンテナンス休館中は体験教室内の整備をスタッフ総出で行っております。
お天気にも恵まれ、作業は順調!
かなり伸びていた雑草たちも綺麗に刈っていただきました。

  • 整備

令和4年6月24日(金)

天気 くもり 最高気温 26.0℃ 最低気温 16.6 ℃(担当 井出)

梅雨の晴れ間に体験教室の敷地内をぐるりと回ってみました。
雨上がりということもあり、花は散ってしまっているものがほとんどでしたが、石垣のところに野茨が咲いていました。
体験教室周辺にもたくさん生えていますが、鋭いとげが多く怪我の危険もありますので普段はほとんど近寄りません。
しかしながら、しっかり見ると白い花がとてもかわいらしく咲いていました。

  • 野茨
  • 野茨

令和4年6月15日(水)

天気 晴れ 最高気温 16.3℃ 最低気温 9.3℃(担当 高見澤)

沖縄に次ぐ梅雨入りの早さとなった関東甲信越。梅雨の時期になると気になる野草の花があります。昨年は時期を逸して群生地を訪れた時にはすでに見ごろの時期を過ぎており残念な思いをしました。そんなこともあり今年は梅雨入りの報道を耳にした時から、紅花一薬草のことを心の片隅に置きながら見ごろを逃すまいと思っておりました。

先日梅雨の晴れ間があり、期待を膨らませながらさっそく例年訪れる群生地に向かってみました。唐松林の中を進むと濃い緑の地面に、木漏れ日を受けて数えきれないほどの紅花一薬草の花が見えてきました。ちょうど良い満開見ごろのタイミングでした。

    「梅雨来たりイチヤクの花森を染め」

  • 紅花一薬草の花
  • 紅花一薬草の花
  • 紅花一薬草の花

令和4年6月5日(日)

天気 晴れ 最高気温 16.3℃ 最低気温 9.3℃(担当 内津)

八ヶ岳野外体験教室も初夏を迎え、緑の絨毯が一面に広がっています。
天気が良ければ、気温も上がりとても過ごしやすいです。
エゾハルゼミも鳴き、初夏を満喫するには良い季節です。学校活動が続く毎日ですが、季節の変わり目と言うこともあり、体調に十分に気を付けて行こうとおもいます。

  • 緑の絨毯

令和4年5月27日(金)

天気 雨のち晴れ  最高気温 16.4℃ (11時現在)  最低気温 10.7℃ (担当 田中)

今週は天神小学校・高砂小学校・六会小学校の各児童が飯盛山登山に挑戦されました。
飯盛山は南牧村にある山で、標高は1,643mになります。
全校とも無事に山頂へ登頂に成功されました。

  • 飯盛山登山5月25日(水)に撮影 
  • 飯盛山飯盛山登山道の入り口

八ヶ岳野外体験教室の敷地内は新緑の中「コナシ」が開花しております。
正式名称は「ズミ」といい、漢字で「酸実」と書きます。
5mくらいのバラ科の落葉樹で枝にはトゲ状のものがあります。
秋にできる実はその名のとおり苦味・酸味がとても強いです。

  • コナシ集会棟前のコナシ
  • コナシコナシの花

令和4年5月22日(日)

天気 曇り 最高気温 20℃ 最低気温 10℃ (担当 幕内)

5月19日(木)から1泊2日 藤沢市立新林小学校の利用がありました。
初日はキャンプ場のかまどで、まいぎり式火起こし体験。これはかなり火を起こすのが難しいのですが、子供たちは協力し合ってなんとか着火成功!苦労しただけあって感慨もひとしおの様子でした。夕食の後は、キャンプファイヤーの火を囲んで盛り上がり、その後はナイトウォークと、かなり充実した一日を過ごしていました。
翌日はウォークラリーの活動でしたが、前日の疲れがみんなの顔にちょっと出ていたような、、(笑)
とはいえ、最後まで天候にも恵まれ、忘れられない思い出になったのではないかと思います。

  • キャンプファイヤー藤沢市では、こんな大きな火を見る機会もなかなか無いのではないでしょうか
  • ウォークラリーウォークラリーを終えて、芝生で昼食。2日間お疲れ様でした!

令和4年5月13日(金)

天気 くもりのち雨 最高気温 16.7℃ 最低気温 10.6℃ (担当 鈴木)

5月12日〜13日で、令和4年度春季最初となる「滝の沢小学校」の利用がありました。
2日目に、高根クラインガルテンで【竹細工作り】の体験があったので、体験教室スタッフも見学させていただきました。

今回作ったのは、太い竹を浅く切った「お椀」と、細長いものを長く切った「タンブラー」の2種類!
自分が気に入った竹を選んでノコギリで切っていきます!
ノコギリを初めて使う児童が多いので最初は恐る恐るでしたが、友達と協力しながらがんばって切っていました♪

出来上がったタンブラーを使って早速水を飲む子もたくさんいました(^^)
思い出と一緒にステキなお土産が出来ましたね♪

  • 竹細工作り
  • 竹細工作り

令和4年5月7日(土)

天気 晴れ 最高気温 20.3℃ 最低気温 2.5℃ (担当 児玉)

5月に入り、暑くなる日が多くなってきましたね。
暑いと食べたくなるのはやはりアイスクリームでしょうか?

体験教室周辺はソフトクリームのおいしいお店がたくさんあります。
ポッポ牛乳で有名な「ヤツレン」
学校の子供たちもよく利用する「レストラン最高地点」
チョコレート店「アルチザンパレドオール」など・・・
その他にも多くのお店があり、それぞれ違った味を楽しめます♡

お越しの際はソフトクリーム巡りをしてみてはいかがでしょうか?(^^♪

  • ヤツレン
    ヤツレン
  • アルチザンパレドオール
    アルチザンパレドオール

令和4年4月30日(土)

天気 晴れ 最高気温 14.2℃ 最低気温 0.1℃ (担当 井出)

ゴールデンウィーク中の体験教室は、たくさんの藤沢市民の皆さまにお越しいただきアクティビティも大盛況です。
本日行われた渓谷の宝物探しでは、ご参加のお客様が自分だけの宝物を見つけることが出来たようです。

体験教室では現在、夏休み期間中のアクティビティも考案中です。
5月21日の10時からはハガキ抽選後の電話・インターネット予約受付も始まります。
お申込みをお待ちしております。

  • アクティビティ
  • 渓谷の宝物探し

令和4年4月22日(金)

天気 晴れ 気温 17.7℃ (10:00) 最低気温 0.5℃ (担当 高見澤)

詩人宮澤賢治の作品作りに、大きな影響を与えたと思われる山梨県韮崎市出身の保阪嘉内という人物がいました。賢治の童話「銀河鉄道の夜」、「風の又三郎」は、盛岡高等農林學校時代に賢治と寄宿舎で同室だった嘉内の話から着想を得たのではないかと思われる作品です。
嘉内の甲府中時代のスケッチに、南アルプスの上空を行くハレー彗星を描いたものがあります。そこに「銀漢(銀河)ヲ行ク彗星ハ夜行列車ノ様ニニテ遥カ虚空ニ消エニケリ」と画中に記されています。寄宿舎で生活を共にして親しくなった賢治と嘉内は、たがいの故郷のことや体験したことを存分に語り合ったに違いありません。そんな会話のなかで嘉内からハレー彗星をスケッチしたときの話も出たのではないでしょうか。
また「風の又三郎」の下書きの「風野又三郎」には八ヶ岳や富士川が出てきます。風切り(防風林)の里と言われる北杜市清里樫山地区には三社参りという習わしが270年ほど前から戦前まであったようです。権現神社、日吉神社、風の三郎社という三社をお参りしました。田畑からの収穫の良し悪しが自然の影響を大きく受けた時代、権現神社には干ばつにならないように、日吉神社には太陽の恵みを、風の三郎社には風の被害が出ないようにと八ヶ岳の麓で暮らす人々は祈りました。「農民の暮らしを良くしたい」、という共通の思いを抱く嘉内から賢治はこの樫山地区の話も聞いたことでしょう。
宮澤賢治と保阪嘉内にまつわる場所を北杜市と韮崎市に訪ねてみました。
余談になりますが、賢治から嘉内に宛てた73通の手紙が、15年ほど前にお宝鑑定番組に嘉内の子息が供されたことがありました。鑑定額は1億8000万円でした。生前2冊の出版で僅かな原稿料しか手にしなかった泉下の賢治は何を思っているでしょうか。宗教観の違いで賢治から離れていった嘉内が、賢治の手紙を大切に保管してくれていたそのことを、きっと賢治は喜んだのではないでしょうか。岩手から山梨の嘉内のことを心の片隅に置きながら生み出した賢治の作品は、時を越えて人々を魅了してやまないものとなっています。
              「訣別の友との過去は永久となり」

  • ハレー彗星保阪嘉内のハレー彗星のスケッチ
  • 神社樫山地区の風野三郎社の祠

令和4年4月13日(水)

天気 晴れ 最高気温 21.9℃ 最低気温 4.8℃ (担当 内津)

皆さんこんにちは。
体験教室の周りにも、ようやく春の兆しが感じられる陽気が訪れております。
ここ数日、日差しが眩しくとても暖かい日が続き、木々や草花も芽吹き始める準備にはいりました。
敷地内にある桜の木にも赤いつぼみが付き、今か今かとその時期を待っているようです。
そして、遊歩道内にあるシンボルツリー(みずならの木)も堂々とした姿を見せてくれています。
雪景色の八ヶ岳も良いですが、季節の移り替わるこの時期に感じられる「発見」を目にできるのも八ヶ岳の楽しみの一つだと思います。

  • 桜
  • みずならの木

令和4年4月5日(火)

天気 晴れ 最高気温 13.7℃ 最低気温 0.5℃ (担当 田中)

今週は入学式が実施される小・中学校が多いと思いますので、近隣の桜の名所をご紹介したいと思います。
まずは、山梨県韮崎市神山町の「わに塚のサクラ」です。
推定樹齢は約330年、樹高は17mある「エドヒガンザクラ」の1本桜が見応え抜群でした。

  • わに塚のサクラこんもり盛りあがった塚に立つわに塚のサクラ  
  • わに塚のサクラ

次は、山梨県北杜市武川町の「山高神代ザクラ」です。
1922年に桜として初めて国指定天然記念物となった樹齢2,000年ともいわれるエドヒガンの古木です。
樹勢回復工事が行われ、訪れる人々が現在も満開の姿を見ることができる喜びを感じえます。
(北杜市教育委員会学術課パンフレットより引用)
山梨県が誇る桜の名所の中でもまさに「別格」とされる所以が写真で伝わると良いのですが・・・

  • 山高神代ザクラ山高神代ザクラ
  • 山高神代ザクラ

令和4年3月29日(火)

天気 曇り 最高気温 7℃ 最低気温 1℃ (担当 幕内)

3月も残り数日となりました。
今日の八ヶ岳は、あたり一面濃霧に覆われています。最近はだいぶ暖かくなってきたので、体験教室周辺でも様々な鳥の声が聞こえてくるのですが、今日はとても静かで、時折カラスの鳴き声が聞こえるばかりです。
遊歩道を歩くと、地面の土は先日の雪解けで靴が沈みこむ程柔らかくなっています。地面の水分をたっぷり吸って、若葉が芽吹き始めるのはまだ少し先になりそうです。
晴天の八ヶ岳も気持ちが良いものですが、霧にかすむ樹々の様子も、なかなかに幻想的なものですね。

  • 今日の八ヶ岳
  • 今日の八ヶ岳
  • 今日の八ヶ岳

令和4年3月21日(金)

天気 晴れ 最高気温 5.6℃ 最低気温 -5.3℃ (担当 鈴木)

すっかり雪が溶け、暖かな日差しを感じる今日この頃。
雪解け水をたっぷり吸って、土の隙間から顔を出した可愛らしいキノコを紹介します♪

  • ツチグリ(土栗)」というキノコ

なんだかタコみたいな見た目の「ツチグリ(土栗)」というキノコです!

  • ツチグリ(土栗)」というキノコ

土の中で丸い状態の幼菌(左)が水分を含むと、外側の皮に亀裂が入り星形に割れ、タコのような形(右)になります。
さらに、タコの頭のような部分には胞子がたくさん詰まっていて、つつくとほこりのような細かい粉(胞子)が飛び出すので子どもたちに見せると大喜びです!
林や崖などの斜面に多く自生していて、実は幼菌は食べることが可能なようです。
皆さまもご興味がありましたらぜひ探してみて下さいね。♬

令和4年3月16日(水)

天気 晴れ 最高気温 15.3℃ 最低気温 -1.7℃ (担当 児玉)

体験教室ではここ最近、最高気温が10℃を超える日が続いております。
ぽかぽか暖かい陽気だと、なんだか眠たくなってきてしまうのは皆さん同じでしょうか?

6月頃に綺麗な花を咲かせるレンゲツツジも、最近の陽気で少しずつ芽が大きくなってきました!
ここから蕾となり花を咲かせ、満開になるのが待ち遠しいですね…♪

  • レンゲツツジ

令和4年3月9日(水)

天気 晴れ 最高気温 4.9℃ 最低気温-4.9 ℃ (担当 井出)

ただいま体験教室では、ご好評いただいておりますアクティビティの「焚き火カフェ」。
新メニューを開発中です。

今回の試作品はポップコーン。
ご提供の仕方やフレーバーなどいろいろと試してみています♪

  • ポップコーン

焚き火カフェのほかにも様々なアクティビティを企画中です。
開催日時など詳細はホームページ内「アクティビティ」に掲載しております。
体験教室へお越しの際は、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。

令和4年3月6日(日)

天気 晴れ 最高気温 7.1℃ 最低気温 −6.4℃ (担当 内津)

皆さんこんにちは。
3月に入り、天気が良くなると気温もグッとあがり、日中では10度近くまでとなる日があります。
朝晩の寒暖差があるせいか、今までに見たことのないものが、目に飛び込んできました。
それは、宿泊棟(平屋)の屋根から地面まで伸びる氷柱です。
ここ数年少なかった降雪に比べ、今年は30CMを越える降雪が続きました。除雪の日が続くのは正直大変で、雪も見たくなくなります。ですが、あまり見かけない自然の作り出す景色を目にすると、これぞ「冬の八ヶ岳!」なんだなぁ と、ついつい見入ってしまうのでした。

  • 氷柱
  • 氷柱

令和4年2月25日(金)

天気 晴れ 最高気温 0.2℃ 最低気温 -22.3℃ (担当 高見澤)

今朝8時までの最低気温ランキングで野辺山は菅平(午前1:59)の-23.8℃に次ぐ-22.3℃(午前5:54)、全国で2番目の寒さを記録しています。体験教室は野辺山の観測地点1350mより100m以上高いところに位置しておりもっと寒いのではないかと思われますが、体験教室の警備の方が日誌に記した5〜6時頃の気温が-13.2℃ということで実際は10℃ほど高くなっています。これは風のない良く晴れた日の夜に放射冷却によって冷えた空気が下方にくだってたまり、高い場所の方が気温は高いということもあるのです。
昨日退社前の午後6時半に3階のベランダに出た時、風はなく雲ひとつない紺青色の空に星の輝きが見えはじめていました。この時気温は-10℃。朝まで続いた好天候で放射冷却が続き野辺山の今朝の厳しい冷え込みになったと思われます。
体験教室から下り周囲にさえぎるもののない藤沢農園近く、澄んだ夜空を見上げると物語を創る星々の小さな輝きが目に沁みてきます。
        「冴ゆる夜の天上の星目の底に」

  • 積雪
  • 積雪

令和4年2月14日(月)

天気 晴れ 最高気温 -0.9℃ 最低気温 -7.2℃ (担当 田中)

昨日の午後から今朝にかけて20p超の積雪がありました。 午前中、体験教室スタッフ総出で雪かきを行い、駐車場から宿泊棟までの除雪作業が終了しました。
先週からまとまった積雪が何日も続いているので、皆が口をそろえて「腰がヤバイ」と嘆いています。

冬季期間中八ヶ岳野外体験教室へお越しの際は、スタッドレスタイヤまたはチェ−ンをご用意いただき、安全運転でお願いいたします。

  • 積雪本館入口除雪作業の様子
  • 積雪除雪車もフル稼働中
  • 積雪埋もれた集会棟前の施設案内図

令和4年2月7日(月)

天気  雪 最高気温 -1.8℃ 最低気温 -18.4℃ (担当 木俣)

八ヶ岳はぐっと冷え込む日々が続いています。
朝の冷え込みで、スタッフの車の窓ガラスに「窓霜」ができていました。
窓霜が見られるのは、一般に外気温が氷点下6度以下という寒さの厳しいときです。
羽のような美しい模様ですね。

ヨーロッパのある地方には、窓霜についての言い伝えがあります。
凍てつく寒い夜には、とげだらけのよう精が窓ガラスに氷の指紋をつけていくというものです。
このよう精は「ジャックフロスト」とよばれ、窓霜はその妖精の指紋というわけです。

  • 窓霜

令和4年1月29日(土)

天気  晴れ 最高気温 4℃ 最低気温 -11℃ (担当 幕内)

今年の冬は例年に比べて雪が降ることが多いようです。ここ2週間程、降雪はありませんが、体験教室には年始に降って除雪をした雪が大量に残っているので、スタッフ一同で藤沢のアイドル「藤キュン」などの様々な雪だるまを作りました。
この辺りの雪は、水分が極端に少ないサラサラのパウダースノーなので、押し固めるのに難儀しました...。次に学校が訪れる時の、生徒さん達の反応が楽しみです。

  • 雪だるまBIGふじキュン!(頭部のみ)
  • 雪だるま石垣ならぬ雪垣の上にズラリ
  • 雪だるま教室入口下の坂でも一体がお出迎え

令和4年1月21日(金)

天気  晴れ 最高気温 4.3℃ 最低気温 -16.6℃ (担当 鈴木)

連日最低気温が‐10℃を下回っている体験教室周辺。
この日の朝も放射冷却で冷え込み、【霧氷(むひょう)】と呼ばれる現象を見ることができました。
霧氷にはいくつかの条件があり、@氷点下であること A湿度が高いこと B微風であること これらの条件がそろうことで発生する可能性が高まります。また、霧氷は朝の気温が低い時間しか見ることができず、日が昇るにつれあっという間に溶けてしまいます。
今年の冬は特に冷え込む日が多いです。霧氷以外にもダイヤモンドダストや凍り付く滝などの景色も見れることを楽しみにしております。

  • カラマツ並木朝日に照らされたカラマツ並木
  • 霧氷八ヶ岳ブルー!
  • 冬芽冬芽にも霧氷が。春はまだ遠いです。

令和4年1月18日(火)

天気 くもり 最高気温 -3.5℃ 最低気温 -9.9℃ (担当 児玉)

本日は秋葉台中学校の1年生がスキー学習を行っておりました。
スキー学習は体験教室から一番近く、車で15分ほどの「シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳」にて行われております。

曇り空で風も少し強かったですが、生徒の皆さんはとても楽しそうに滑っていました。
私はスキーよりスノーボード派ですが、スキーをしている姿を見るとなんだかスキーがやりたくなってきてしまいます(笑)

  • スキー学習黄色のウェアを着ているのが秋葉台中学校の生徒です
  • スキー学習  
  • スキー学習

令和4年1月12日(水)

天気 晴れ 最高気温 -3.6℃  最低気温 -15℃ (担当 井出)

1月11日から滝の沢中学校が2泊3日で来てくださいました。
11日にバケツに水を張り、本日バケツから取り出したアイスキャンドルです。
残念ながら灯りの燈っているところは撮影できなかったのですが、たった一晩でしっかりと凍っていました。

  • アイスキャンドル

まだまだ寒い日が続きます。
こちらへお越しの際は作ってみてはいかがでしょうか。

令和4年1月9日(日)

天気 晴れ 最高気温 6.5℃ 最低気温 -4.0℃  (担当 高見澤)

第6波の新型コロナウイルス感染拡大が危惧される年明けとなりました。体験教室はスキー教室をメインとする冬の学校利用を迎えようとしています。感染防止には万全を期して対応してまいります。

今日は寒気団の後退により久しぶりに寒さもゆるみ、また青空も広がる日となりました。八ヶ岳ブルーも上空の湿度が少し高いのか、若干色が薄い気はしますが、快晴の空に白い八ヶ岳が映える姿は、見慣れた地元の者にとっても清々しい思いがする風景です。
飯盛山に登ったのか獅子岩駐車場には20台ほどの車が停まっていました。「獅子岩」といえばその名の謂れとなっただろう岩の姿を撮ってみました。獅子に見えるでしょうか。ゴジラのようにも見えます。
また、道路と駐車場を区切る柵の近くに「日本の分水嶺」と書かれたあまり見栄えのしない位置標識があります。南側は山梨、静岡の富士川から太平洋へ、北川は長野、新潟の信濃川(長野県内は千曲川)から日本海へと、平沢峠は水の流れの分岐点となっています。日陰の峠道には先日の雪が固まりとなって残っており、春はまだ遠いことを思い知らされる八ヶ岳山麓ですが、厳しい冬があればこそ春を迎えた時の喜びも大きなものとなっています。

地元の子ども会が行っていた獅子舞が、残念ながら感染防止の為に今年も実施されませんでしたが、平沢峠獅子岩の獅子は今にも舞いそうな姿に見えたのは私の思い過ごしでしょうか。

              「獅子舞を岩で描くや峠道」

  • 八ヶ岳
  • 八ヶ岳
  • 八ヶ岳
  • 八ヶ岳

令和4年1月1日(土)

天気 晴れ 最高気温 −6.1℃ 最低気温 −12.4℃ (担当 内津)

『新年あけましておめでとうございます。』
皆さまにとってより良い一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

体験教室での一年の始まりは、雪景色の中の初日の出からでした。
グッと冷えた朝に、快晴の空を赤く染める太陽の光は最高ですね!

我々スタッフ一同、藤沢市の皆さまには、益々喜んで頂ける施設づくりを目指して参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

  • 初日の出

令和3年12月24日(金)

天気 晴れ 最高気温 8.3℃ 最低気温 -4.8℃ (担当 田中)

年内最後のスタッフレポ−トとなりました。
今日はクリスマスイブなので雪景色をお届けしようと思いましたが、敷地内や幹線道路沿いの積雪はここ数日でほとんど融けてしまいました。
予報では寒波の影響もあり今夜から明日にかけて「雪」となっておりますので、お車でお越しの際はスタッドレスタイヤまたはチェ−ンをご用意いただき、安全運転でお願いいたします。

それでは、皆さまどうぞよいお年をお迎えください。

藤沢市八ヶ岳野外体験教室 スタッフ一同

  • クリスマスイブ野外体験教室 入り口付近
  • 鹿池の小径 遊歩道鹿池の小径 遊歩道
  • 八ヶ岳 赤岳・横岳山頂八ヶ岳 赤岳・横岳山頂の様子(16:30頃)

令和3年12月17日(金)

天気 雪 最高気温 7.6℃ 最低気温 1.1℃ (担当 木俣)

今日は冬型の気圧配置が強まる影響で、今季一番の強い寒気が来る予報です。
体験教室でも、お昼過ぎから雪が降り始めました。

体験教室にお越しになるご予定の皆様、スタッドレスタイヤのご用意はお済みでしょうか?
冬季にお越しの際は、ぜひ道路の積雪やツルツルのアイスバーンに備えてお越しくださいね。

  • アイスバーン

令和3年12月15日(水)

天気 晴れ 最高気温 7℃ 最低気温 -7℃ (担当 幕内)

10月から再開されていました学校活動も年内の利用校がすべて終了し、体験教室は藤沢市民のお客様向け施設として稼働しています。
お越しいただいたお客様には、普段はなかなか取ることの出来ない、ゆったりとした時間を過ごして頂けているようで何よりです。

昨シ−ズン大変ご好評をいただきました「焚き火カフェ」も、先週末から営業を始めています!
夕暮れ時、焚火の炎を眺めながら、暖かい飲み物や、焼きマシュマロ等をお楽しみください。
基本毎週土曜日の営業ですが、年末年始は12月29日から1月4日まで毎日開催しています。
皆様のご来店を、心よりお待ちしております!

  • 焚き火カフェ
  • 焚き火カフェ

令和3年12月5日(日)

天気 晴れ 最高気温 4.3℃ 最低気温 -8℃ (担当 鈴木)

集会棟のガラスに追突して気絶していた「ゴジュウカラ」を見つけました!
このように施設のガラスにぶつかって死んでしまう鳥は多いのですが、この鳥はまだ生きていました。タオルで包んで様子を見守ると少しずつ回復して最後は無事に飛び立って行ったので一安心。
こんなに間近でじっくり見ることの出来る機会はなかなか無いのでとても癒されました(^^)

野鳥が怪我をしていても 「自然のままに」しておくことが原則です。
見つけた際は素手で触らず、そっとしておいてあげてくださいね。

  • ゴジュウカラ気が付いてまだボーっとしている様子です。

令和3年11月24日(水)

天気 晴れ 最高気温 4.4℃  最低気温 -1.4℃ (担当 児玉)

今朝は雪がうっすらと積もり、今季初!ミニ雪だるまも作りました♪
素手で雪を触ったので手が冷たい 手袋はもう必須です…。

地面には霜柱もでき、「冬なんだな〜」 と感じられますね。
霜柱を見ると踏みたくなるのは私だけでしょうか?
「サクッ サクッ♪」と鳴る音がたまらず見つけるたびに踏んでしまいます(笑)

  • 雪
  • 霜柱

令和3年11月16日(火)

天気 晴れ 最高気温 4℃ 最低気温 -4℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!
昨年度大好評!の体験教室オリジナルスキーレッスン「SMILEスキーレッスン」が、今年も登場します!

コンセプトは、「笑顔で楽しめるスキーレッスン」。
冬期中学校のスキー学習で活躍しているホスピタリティあふれる体験教室インストラクターが、上達するポイントを笑顔でアドバイスいたします!

自己流で技術に不安のある方!
上級者コースを滑れるようになりたい方!
板を揃えて滑れるようになりたい方!
リフト券やレンタル利用券(スキー板、道具)を割安で購入できるサービス特典付きです。

子ども一人だけの参加もOK!!
冬の中学校スキー学習で来た時に、お友達よりもちょっと上手に滑ることができる!
南牧スキークラブ監修体験教室オリジナルスキーレッスンです。

詳細は11月25日アップ予定のこちらをご覧ください。
 →http://fujisawa-yatsugatake.com/activity/index.html

  • SMILEスキーレッスン
  • SMILEスキーレッスン
  • SMILEスキーレッスン
  • SMILEスキーレッスン
  • SMILEスキーレッスン

令和3年11月11日(木)

天気 晴れ 最高気温 10.1℃ 最低気温 3.4℃ (担当 井出)

本日は中里小学校の皆さんが飯盛山登山へ行ってきました。
天候にも恵まれ遠くの山々も美しく見えていました。

  • 飯盛山登山

飯盛山は体験教室から近く、2時間半ほどで往復できる子どもたちでも楽しく登ることができる 山です。
冬は雪に覆われてしまいますが、春から秋にかけては季節ごとに違った植物を楽しむこともできます。

  • 飯盛山
  • 飯盛山

体験教室へお越しの際は是非お出かけください。

令和3年11月6日(土)

天気 晴れ 最高気温 12.8℃ 最低気温 -3.7℃ (担当 高見澤)

山梨県峡北地方にある七里岩の南端付近を散策してみました。七里岩は二十万年ほど前の八ケ岳山体崩壊で流れ出た岩屑(がんせつ)が釜無川と塩川によって浸食され、長野県富士見町から山梨県韮崎市にかけ七里(28km)ほどの長さで岩屑が盛り上がっていることから「七里岩」と言われています。
韮崎市という市名も七里岩台地がニラの葉の形に似ており、先端に位置するところからそのような名前がつけられたようです。
七里岩南端は展望台として新しく整備されており、展望台後方には昭和30年代に市民からの寄付浄財によって建立された高さ18メートルほどの平和観音像が立ち、南方の甲府盆地を見下ろして御坂山地に浮かぶ富士と対峙しています。西方は南アルプスの峰々、東方は韮崎駅を眼下に置いて茅ヶ岳を望むことができます。
何年か前ここを訪れた時にはあった、韮崎市出身の明治後期から大正、昭和と活躍し、鉄道会社が沿線開発を行って自ら鉄道需要の創出を行うという考えの基礎を作った、阪急東宝グループ(現阪急阪神東宝グループ)の創業者小林一三の功績を記した碑が、展望台の整備後なくなっていたのには驚きました。

釜無川と七里岩に挟まれた韮崎市本町一丁目にある一三の生家跡には「小林一三翁生家跡」と刻まれた石碑が一本あるのみで、日本の経済発展に多大な功績を残した人物が生まれ育った地としては薄い対応であることにいささか残念な思いがしました。
              「岩屑の岩を見上げる碑ひとつ」

  • 七里岩の南端付近
  • 展望台
  • 小林一三翁生家跡

令和3年10月28日(木)

天気 晴れ 最高気温 12.9℃ 最低気温 -0.3℃(担当 田中)

本日は山梨県清里の有名スポットKEEP協会「清泉寮」で藤沢市立大越小学校の皆さんが体験学習に訪れているところへ見学にお邪魔しました。
幸い天候に恵まれ、みんな元気に活動している姿を拝見させていただき、児童のみんなからパワーを十分分けてもらうことが出来ました。
ポールラッシュ記念館ややまねミュージアムを見学されたあと、バスに乗車され藤沢への帰路となります。

せっかく清泉寮へ来ましたので、教室へ戻る前に名物の「ジャージー牛ソフトクリーム」を堪能しちゃいました。みんなには内緒です(^^♪

  • ウォークラリーコース内遊歩道清泉寮本館へご案内 
  • ウォークラリーグル−プでやまねミュ−ジアムへ
  • 美鈴池ゴール名物のジャージ−ソフトクリ−ムはこちらへ 
  • 高原ヒュッテ前芝生でお弁当見た目にも濃厚な色味ですね

令和3年10月13日(水)

天気 雨 最高気温 16℃ 最低気温 11℃(担当 幕内)

本日は、あいにくの雨模様でしたが、石川小学校の皆さんが活動に来てくれました。
集会棟でバードコール作りをしてから、体験教室の敷地内をぐるっと散策。
その後は農園で収穫した白菜をお土産にもらってから、JR最高地点で念願のソフトクリームタイム!
ちょうど小海線の2両編成の電車がやってきたのを見て、「短か!」と驚いていた子がいたのが印象的でした。

  • 散策 

作ったばかりのバードコールを鳴らしまくりながら森の中をお散歩

  • ウォークラリーコース内遊歩道 

藤沢っ子には2両編成の電車は新鮮なようです

令和3年10月6日(水)

天気 晴れ 最高気温 19.5℃  最低気温 4.3℃(担当 鈴木)

10月6日より、長い休館が明け今年度の学校利用がスタートしました!
子どもたちを出迎えるような秋晴れの空。
美鈴池からは八ヶ岳もばっちり見えて素晴らしい景色でした。
ウォークラリー中はにぎやかな子どもたちの声が森に響いていてやっと学校の受け入れが始まったのだと、私たちもとてもワクワクしました♪

朝早く出発したこどもたちからは「もうお腹空いたよ〜」「ここでお弁当食べたい!」なんて声もちらほら…
ソフトクリームにやっとありつけ、満面の笑みでほおばる姿が印象的でした♫

  • ウォークラリーコース内遊歩道ウォークラリーコース内遊歩道
  • ウォークラリーウォークラリー、もうすぐゴール!
  • 美鈴池ゴール美鈴池ゴール!八ヶ岳がお目見え
  • 高原ヒュッテ前芝生でお弁当高原ヒュッテ前芝生でお弁当

令和3年9月30日(木)

天気 晴れ 最高気温 17.8℃  最低気温 12.9℃(担当 児玉)

夏の暑さも落ち着いて、体験教室も秋らしくなってきました。
秋といえば 『食欲の秋』『実りの秋』、そうですおいしいものがたくさん!
さつまいも、かぼちゃ、さんま、栗、ぶどう、梨など多くありますが、その中でもキノコの王様「松茸」はこの季節になると毎年食べたくなりますね♪
今年は体験教室の課長さま提供による最高級の国産松茸を炊き込みご飯にしていただきました(^^♪
幸せです・・・!

  • 松茸

令和3年9月22日(水)

天気 晴れ 最高気温 22℃ 最低気温 15℃(担当 中川)

みなさんこんにちは!
先日スタッフ研修として、藤沢市内の学校が冬のスキー学習でお世話になっているシャトレーゼスキー場に行ってきました!
グリーンシーズンのスキー場はどんな取り組みをしているのだろう??と思いながら入ってみると、、、
センターハウスのレストランホールスペースは、子ども達が遊べるクライミングウォール、ふわふわ遊具、ボールプールなど多数の遊べるコーナーが登場していました!
その中でもスタッフみんながハマったのは、なんといっても電動立ち乗り二輪車コンパクトセグウェイ!!
ハンドルのあるタイプ、ハンドルがない足だけのタイプ、左右の足が別々に独立しているタイプなどなど大人もハマってしまう魅力的な二輪車が多数あり、思わずふじキュン♡もニッコリ!!
かなり手ごわい一輪車バージョンもあり、思う存分楽しめました!
残念ながら9月末で終了ということですが、来年2022年は5月GWから企画予定とのこと。
みなさまもコロナが終息し、体験教室がオープンしたらぜひ遊びに行ってみてください!!

  • シャトレーゼスキー場
  • シャトレーゼスキー場
  • シャトレーゼスキー場
  • シャトレーゼスキー場
  • シャトレーゼスキー場

令和3年9月17日(金)

天気 曇り 最高気温 17.5℃ 最低気温 12.3℃(担当 井出)

本日は体験教室のある、海の口自然郷の遊歩道へ行ってきました。
まずは八ヶ岳高原ロッジの駐車場をスタートし美鈴池へ。
本来であれば池の向こうに八ヶ岳が見えるはずなのですが残念ながら雲がかかっていて見えませんでした。

  • 美鈴池

その後はせせらぎの小道を杣添川へ。

  • 杣添川

川のせせらぎを聞きながら杣添川遊歩道を通り八ヶ岳高原ロッジへ帰ってきました。
時間に余裕があったので、もう少し足を延ばして音楽堂とヒュッテをぐるりと一周。
約2時間半の散策でした。
八ヶ岳はもう少しで紅葉の時期を迎えます。今年の紅葉も楽しみです。

令和3年9月10日(金)

天気 晴れ 最高気温 23.7℃ 最低気温 14.4℃(担当 内津)

体験教室周辺では、9月に入ってから、急に肌寒く一枚余計に羽織らなくては過ごせない日が続いておりました。久しぶりに朝から良い天気になり、心地よい陽気です。
この陽気が続いてくれれば良いのですが、どうやら長くは続かないようです。
このままでは、秋を感じる前に冬になってしまうのではないでしょうか・・・。

天気に恵まれたことで、建物まわりの草刈り作業や、塗装作業を現在進めております。

  • 建物まわりの草刈り作業
  • 塗装作業

令和3年9月2日(木)

天気 雨 最高気温 18℃ 最低気温 15.7℃(担当 高見澤)

先週の8月27日に杣添川上流の南沢にある「苔と湧水の南沢遊歩道」を体験教室のスタッフで訪ねてみました。「苔と湧水の南沢遊歩道」は南牧村が整備し、今年から一般に開放されています。
苔といえば「日本の貴重なコケの森」に選定されている北八ヶ岳の白駒の池周辺がよく知られていますが、体験教室からさほど遠くない場所にみごとな苔の森がある、ということは地元の人にもあまり知られてはいませんでした。
自然郷の登山口から南八ケ岳林道を経由し一時間半ほどで目的の場所に着きました。整備された遊歩道を案内にそって南沢を上部に行くと、コケの絨毯が針葉樹の森の中に広がっています。倒木、岩や石の全面をすきまなく苔が覆い、朽ちた倒木の苔の中に小さな針葉樹が育っています。苔の合間の澄んだせせらぎの音はとめどなく、森の静けさを一層深めていました。
           「時かさねつもりし苔のつよさかな」

  • 苔と湧水の南沢遊歩道
  • 苔と湧水の南沢遊歩道
  • 苔と湧水の南沢遊歩道
  • 苔と湧水の南沢遊歩道

令和3年8月26日(木)

天気 晴れ  最高気温 27.2℃  最低気温 15.5℃(担当 田中)

先週末に長野県内の某所(場所は秘密ですが、標高2,000m付近の湿原です)へ行き、アサギマダラ(漢字は「浅葱斑」と書きます)を探してみました。
八ヶ岳野外体験教室付近でも見かける事があるのですが、ここには数多くの個体が生息しており、初めて訪れましたが貴重な体験となりました。
アサギマダラの和名にある「浅葱」とは青緑色の古称で、翅が半透明の水色と黒い翅脈が美しく、後翅の褐色も鮮やかな蝶でとても人気があります。
湿原に多く自生しているキク科の植物であるヒヨドリバナ・フジバカマ・アザミなどを好み、周辺にはクジャクチョウなどの種類も観察することができました。

  • アサギマダラアサギマダラ その1
  • アサギマダラアサギマダラ その2
  • クジャクチョウ (孔雀蝶)クジャクチョウ (孔雀蝶)

令和3年8月19日(火)

天気 雨 最高気温 23.2℃ 最低気温 16.8℃(担当 木俣)

長雨が続き、お日様が恋しいですね。
こちらの写真は少し前に撮ったものですが、セミの羽化の様子です。
2時間ほどかけてゆっくりと殻を脱ぐ様子に目が釘づけ!
セミは翌朝元気に飛び立って行きました。

  • セミの羽化

  • セミの羽化

  • セミの羽化

  • セミの羽化

  • セミの羽化

令和3年8月14日(土)

天気 雨 最高気温 21℃ 最低気温 19℃(担当 幕内)

野外体験教室が敷地を構える「八ヶ岳高原海の口自然郷」内には、八ヶ岳高原音楽堂というコンサートホールがあります。
自然郷のシンボルツリーともいえる、カラマツをふんだんに建築材として使用し、理想的な残響設計をもとに建造されたこのホールでは、国内外の一流音楽家が演奏会を開催しています。
また、バロック時代を象徴する楽器「チェンバロ」の演奏会も定期的に行われています。このホールで演奏されるチェンバロには、建物と同じカラマツ材が使用されており、樹木の豊かで柔らかな響きを堪能することができます。今回、初めて生のチェンバロ演奏を聴く機会を頂いたのですが、その美しい調べには、一瞬時間が止まってしまうような感覚を受けました。
コロナ禍でなかなか生の音楽に触れる機会はない中、間近で音楽を聴くことで、とても豊かな気持ちになることが出来ました。

  • カラマツ

海の口自然郷の幹線道路に立ち並ぶカラマツ。秋には黄金色に葉が色づきます。

  • 八ヶ岳高原音楽堂

森の中に佇む八ヶ岳高原音楽堂。特徴的な外観も美しい。

令和3年8月6日(金)

天気 晴れ 最高気温 28.3℃ 最低気温 12.2℃ (担当 鈴木)

体験教室周辺も日中は暑く、スタッフも水分補給を行いながら作業を行っています。
暑い夏の季節といえばセミの鳴き声を連想しますが、体験教室の周辺では平地とは違う種類のセミが鳴いているのでご紹介します。
敷地内で見つけたこちらは、エゾハルゼミとコエゾゼミの抜け殻です。
見た目から、その大きさの違いがよくわかりますね。
「エゾハルゼミ」は5月中旬頃から6月まで鳴き、「ミョーキン、ミョーキン、ケケケケ…」と、ヒグラシを思わせるような鳴き声と小さな身体が特徴です。
「コエゾゼミ」は7月上旬から8月まで鳴き、「ジーーー…」と節のない鳴き声が特徴です。
どちらも標高の高いところに生息しているセミです。
毎日の仕事の中で、森の小さな生き物たちの営みに触れることができるこの瞬間にとてもワクワクさせられます。

  • 抜け殻

(小さいほうがエゾハルゼミ。大きいほうがコエゾゼミ。)

令和3年7月31日(土)

天気 曇り 最高気温 25.8℃ 最低気温 16.7℃ (担当 児玉)

海の口自然郷内にはたくさんの鹿が生息しています。
体験教室を出てすぐ、あたりをきょろきょろしながら歩いている鹿を発見!
私のことに気づいたので逃げるのかなあと思った瞬間、草をもりもり食べ始めました(笑)
その距離は3mほど!こんなに近くにいても逃げないなんて、、、
安心して食べることが出来るこの環境は、鹿にとってとても居心地の良い場所なのかもしれませんね。

  • スタッフ作業
  • スタッフ作業

令和3年7月24日(土)

天気 最高気温28℃ 最低気温17℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!

私たちスタッフで普段手がつけられない清掃作業や色塗り作業を進めています。
みんなで協力しながらコミュニケーションもはかり日々頑張っています。

藤沢市民の皆さまにとっても私たちにとっても大変なコロナ禍ですが、まずは体調に気をつけて行きましょう。
8月23日(月)からのご来館を心よりお待ちしております。

  • スタッフ作業
  • スタッフ作業
  • スタッフ作業
  • スタッフ作業
  • スタッフ作業
  • スタッフ作業
  • スタッフ作業
  • スタッフ作業

令和3年7月18日(日)

天気 晴れ 最高気温 26.7℃ 最低気温 11.7℃ (担当 井出)

本日は学校の子どもたちの活動コースになることもある川俣渓谷へ研修に行ってきました。
清泉寮から出発し川俣渓谷の中を吐竜の滝を経由してぐるっと一周約3時間のコースです。
コースの中には多少段差のきついところもありましたが、鳥の鳴き声や風の音、川のせせらぎに耳を澄ませながら歩くと不思議と疲れが飛んで行ってしまいました。
なお、吐竜の滝へは清泉寮ではなく吐竜の滝駐車場へお車を止めて頂くと片道約10分で行くこともできます。
皆様もこちらにお越しの際は訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 川俣渓谷
  • 川俣渓谷
  • 川俣渓谷

令和3年7月16日(金)

天気 晴れ 最高気温 25.2℃ 最低気温 13.5℃ (担当 内津)

キャンプ場下の杣添川にて、作業を行ないました。2年前の台風の影響で荒れた姿になった杣添川の漂着物の撤去を出来る範囲で行ないました。
作業の合間で輝石(キセキ)を拾ってみました。
天気も良く、川の流れも穏やかでしたので、とても見つけやすかったです。

  • 杣添川
  • 輝石(キセキ)

令和3年7月6日(火)

天気 雨 最高気温 22.4℃ 最低気温 16.6℃ (担当 木俣)

毎日雨が続きますね。
グレーの空に心も曇りがちですが、雨をよろこぶ生き物もいます。
草むらのすきまや木のかげをのぞいてみると、何が見つかるでしょうか?
ぴょんぴょん跳ねて雨を喜ぶカエルや、のびのびとしたカタツムリ、苔はつややかに輝き、きのこはぐんぐん背を伸ばしています。
周りをよく見てみると、雨の日ならではの生き物の姿が心を癒してくれるかもしれません。

  • ヘビの脱皮殻ヘビの脱皮殻。中身はどこへ? 
  • 人面切り株人面切り株
  • キノコ雨にぬれてつやつやしたキノコ
  • キノコこちらもキノコ。おもしろい形です

令和3年7月1日(木)

天気 雨 最高気温 17.0℃ 最低気温 13.2℃ (担当 高見澤)

昨年は訪ねることのなかった紅花一薬草の群生地、花期に入る六月に今年はまた訪ねてみようと思いながら今日はもう七月に入ってしまいました。降り続いていた雨が止んだ昼、休憩時間に体験教室から車で5分程の群生地を訪ねてみました。
淡い期待を持ちながら唐松と白樺の森の中に歩みをすすめると、思い描いていた群生の紅色はすでになく、花として見られるものは数えられるほどしかありませんでした。
体験教室にもどる途中、私の車に驚くこともなく木の葉を夢中になって食む一頭の鹿に出会いました。いつもの一薬草の群生を見逃して気落ちした私の心を、無心な姿の鹿はほんのりと慰めてくれていました。
              「落ち込みし心なぐさむ鹿一頭」

  • 紅花一薬草
  • 紅花一薬草

  • 鹿

令和3年6月24日(木)

天気 曇りのち雨 最高気温 21℃ 最低気温 13℃ (担当 幕内)

毎年、この時期になると、体験教室本館ロビー前のベランダにはツバメが巣を作りはじめます。
軒下に4つある通気口の上に一つずつ、きっと巣の土台としては最適なサイズなのでしょう。
さながらツバメのマンションのような様相です。それにしても、あの小さい口で運ぶ泥の量の多さといったら!おかげ様で軒下の床は泥まみれです(笑)。
ということで、折角の新居が出来たところ申し訳ないですが、消火栓からの放水で一斉退去して頂くことになりました。幸い、卵が無いようだったので、スタッフ一同ホッと胸を撫でおろしました。

  • ツバメ不穏な空気を察してか、ツバメが飛び回っていました
  • ツバメ放水開始!

  • ツバメ一個ずつ綺麗に
  • ツバメついでに窓も綺麗に

令和3年6月17日(木)

天気 晴れ 最高気温 17.9℃ 最低気温 9.9℃ (担当 田中)

今日は日差しが強く、汗かきの私はじっとしていても汗ばんでしまいます。
前回投稿した続きで、どうだん園遊歩道まで行って写真を撮るつもりでしたが、体験教室のサラサドウダン(漢字で更紗満天星または更紗灯台と書きます)を採用しました。
雨天が続きましたので周りの木の花が落ちてしまっていますが、1本だけ綺麗に花が残っている場所があり、本館の建物が風よけの役目をしたと思われます。
(建物の影がこの木を覆うようにかかっています)

  • 杣添の道杣添の道

  • サラサドウダンサラサドウダン
  • サラサドウダン日差しを受けて 

令和3年6月9日(水)

天気 晴れ 最高気温 23℃ 最低気温 3.9℃ (担当 鈴木)

本日は、体験教室周辺から40分ほど「八千穂高原」のオススメスポットを紹介します!

「八千穂高原自然園」では整備された木道沿いを歩いて、季節の山野草を観察して楽しめます。
そして、木道沿いは滝や川が流れていて、マイナスイオンを全身で浴びれるのでリフレッシュできること間違いなしです♪

  • 八千穂高原自然園6月9日(水)の「八千穂高原自然園」の様子 
  • 八千穂高原自然園大石川上流部

「八千穂レイク」は、大きな湖がまるごと釣り堀になっています。 青い湖、バックには八ヶ岳、と最高のロケーションでした。 素晴らしい景色を眺めながらのんびり釣りを楽しんでみるのはいかがでしょうか♪

  • 八千穂レイク6月9日(水)の「八千穂レイク」の様子 
  • 八千穂レイク6月9日(水)の「八千穂レイク」の様子

令和3年6月2日(水)

天気 曇り 最高気温 18.0℃ 最低気温 10.0℃ (担当 児玉)

海の口自然郷内を散策中に、クリンソウの群落を発見!
クリンソウは数段に輪が重なるようにして咲くので、花言葉 「幸福を重ねる」 の由来にもなっているそうです。
赤やピンク、紫など様々な色があり、とってもキュートなお花です。

  • クリンソウ
  • クリンソウ

令和3年5月25日(火)

天気 晴れ 最高気温 18.0℃  最低気温 6.0℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!
いよいよ夏の宿泊予約が始まりましたが、そうすると、みなさまおまちかねの夏のイベント・アクティビティもスタートします。

昨年度に続き今年のGW期間もイベントを予定していましたが、緊急事態宣言の影響によりやむなくクローズ(TT)。
多くのお客様のご予約をいただいていたのに開催できず!スタッフ一同残念な思いをしましたが、、、季節が夏に変わり気持ちも新たに!人気イベント・アクティビティをご用意してみなさまのお越しをお待ちしております!!
夏の大人気イベント!体験教室の昆虫博士ファーブル田中と夜の森へ出かけてカブトやクワガタムシを探しにでかける「夜の昆虫ハンター」、夕暮れ時の「焚き火カフェコーナー」(時には夜にも開催あるかも!?)、森の中でのスペシャルBBQ(バーベキュー)、 渓流魚の王様「イワナ」をつかみどりして炭火で焼いて食べる「魚のつかみどり」、子どもだけ( 小学校1年生以上)でも参加できる「渓谷の宝物探し」など体験教室ならでは!の魅力をご用意してお待ちしております!
すでに予約も入りはじめて定員間近のイベントもあります!
みなさまお早めにご予約くださ〜い。

  • 夏のイベント・アクティビティ
  • 夏のイベント・アクティビティ
  • 夏のイベント・アクティビティ
  • 夏のイベント・アクティビティ
  • 夏のイベント・アクティビティ

令和3年5月15日(土)

天気 晴れ 最高気温 19.0℃  最低気温 10.5℃ (担当 井出)

体験教室周辺は今、春の山菜がたくさん芽吹いています。
残念ながら体験教室のある海ノ口自然郷は植物の採取が禁止の為、美味しくいただくことはできないのですがタラの芽を写真に収めてみました。

  • タラの芽

体験教室周辺にはたくさん植物が生えています。
お越しの際は周辺の植物にもご注目ください。

令和3年5月12日(水)

天気 晴れ 最高気温 12.1℃ 最低気温 1.4℃ (担当 内津)

体験教室では、遊歩道の整備などを中心に作業を進めております。
特に目玉となる、遊歩道の新設には期待して頂きたいと思います。
緊急事態宣言及びまん延防止措置などの延長を受け、現在は臨時休館とさせて頂いておりますが、解除の際にはぜひ一度新しい遊歩道を歩いて頂きたいと思います。

  • 整備
  • 整備

令和3年5月6日(木)

天気 晴れ 最高気温 21.2℃ 最低気温 8.2℃ (担当 高見澤)

佐久地方に濃霧注意報が出ていた今日、予報通り濃い霧に包まれた朝をむかえました。
通勤途中市場坂を上りきったあたりから視界は少しずつ広がり始め、体験教室の藤沢農園まで来ると、視界はさらに数百メートル先を確認できるまでになっていました。上を見上げると霧の合間に青い空が見え隠れしています。
自然郷の幹線道路を上り始めると、霧は一気に消え、八ヶ岳の残雪鮮やかな姿が見えてきました。少しあしを延ばしヒュッテ近くまで行くと、八ヶ岳ブルーの晴れわたった空を背にして、唐松の芽に付いた露が降りそそぐ陽の光を受けて小さな輝きを放っています。
日ごとにそして一雨ごとに体験教室周辺の緑も色を濃くしています。

           「霧晴れて唐松の芽につゆきらり」

  • 濃霧
  • 八ヶ岳
  • 八ヶ岳ブルー
  • 体験教室周辺の緑

令和3年4月30日(金)

天気 晴れ 最高気温 16.3℃ 最低気温 4.7℃ (担当 田中)

本日、久しぶりに美鈴池遊歩道へ行ってきました。
ルリビタキなど春の訪れを告げる野鳥との出会いを楽しみにしていたのですが見事にふられてしまいました。
美鈴池からどうだん園遊歩道が続いています。
ツツジが咲く頃にまた歩いてレポ−トをしたいと思います。

  • 美鈴池と八ヶ岳美鈴池と八ヶ岳

  • どうだん園遊歩道 入口 どうだん園遊歩道 入口
  • 遊歩道横を流れる小川遊歩道横を流れる小川

令和3年4月15日(木)

天気 晴れ 最高気温 11.9℃  最低気温 -5.9℃ (担当 幕内)

本日は前日の雨模様からすっきりと晴れ渡り、ハイキングにも絶好の日和でしたので、川俣渓谷の森の中をじっくり散策してきました。幾層にも流れ落ちる「吐竜の滝」は、木漏れ日を受けて苔とともに光り輝き、その場を立ち去るのが惜しくなるような美しさでした。
渓流沿いの道すがら、そこかしこに春の芽吹きも感じることができました。
来月から体験教室に来られる藤沢市の中学1年生の野外活動の場としても定番のこのコース。体験教室へお越しの際は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 「吐竜の滝」「吐竜の滝」
  • 「タチツボスミレ」「タチツボスミレ」
  • 「こごみ」「こごみ」
  • 「ネコノメソウ」「ネコノメソウ」

令和3年4月9日(金)

天気 晴れ 最高気温 9.7℃ 最低気温 -4.5℃ (担当 鈴木)

先日、本沢温泉入口から八ヶ岳の硫黄岳に登ってきました!
この日は朝方うっすらと雪が積もり、南牧村も最低気温が-2.4度と明け方冷え込みました。
それでも日中は軽い羽織で十分なくらい暖かく、山頂付近からは雲海や周囲の山々を見渡すことが出来、黄砂や春霞を感じさせない素晴らしい天候でした。
この日は一日、他の登山のお客様にお会いすることもなく静かな山を味わうことができました。
登山者の少ない今の季節…ゆったりと登山やハイキングを楽しまないのはもったいない!
体験教室を起点に楽しめる登山コースはまだまだ沢山ございます。
気になるお客様はぜひスタッフまでお問い合わせください♪

  • 硫黄岳4月7日(水)の硫黄岳山頂の様子  
  • 硫黄岳本沢温泉から望む硫黄岳

ご予約お申込み方法のご案内

現在の空き状況

八ヶ岳ファミリーアクティビティ

食事メニュー

八ヶ岳の風景

体験教室 スタッフレポート

体験教室 Facebookページ

八ヶ岳高原ロッジネイチャーイベント

八ヶ岳高原ロッジ

ページの先頭へ戻る